ことさら夜の歯のケアは大切。溜まっているくすみを取…

ことさら夜の歯のケアは大切。溜まっているくすみを取り除くため、就寝前は丁寧に歯をブラッシングすることをおすすめします。しかし、歯磨きは何度も行えば良いというものではなく、そのクオリティに留意することが肝要です。

美容とは、顔の化粧や結髪、服飾などの方法で容貌や容姿をより一層美しく装うために形づくることを指す言葉。実は江戸時代には化粧(けわい)の同じ意味の言葉として使用されていたそうだ。

爪の伸びる工程はまるで木の年輪のように刻まれるものであることから、その時に健康だったかどうかが爪に反映されやすく、毛髪と同様すぐに視認できて判断しやすいため健康のバロメーターとも言われている。

全身に張り巡らされているリンパ管に沿って走っている血液の流動が遅くなると、重要な栄養や酸素が隅々まで配られにくくなり、不要な脂肪を多く定着させる誘因になるのです。

若々しい肌に必要なコラーゲンは、一年中降り注ぐ紫外線に直接当たってしまったり物理的なダメージを与えられたり、人間関係などのストレスが少しずつ積み重なったりすることで、傷つき、終いには製造することが困難になっていくのです。

きれいに見せたいと思った挙句にフェイシャルマッサージしてしまう人がいるようですが、ことさら目の下は薄くて敏感なので、雑にゴシゴシと力任せにおこなうフェイシャルマッサージは逆効果になります。

無意識にモニターに釘付けになってしまい、眉間にはシワ、プラス口元は口角の下がったへの字(これを私はシルエットが似ているので「富士山ぐち」と勝手に名付けました)なのではありませんか?これはお肌の大敵です。

リハビリメイク(Rehabilitation Makeup)には、様々な身体機能にダメージを受けた人の理学療法のリハビリテーションと同様、顔などの容貌に損傷を被った人が社会へ踏み出すためにマスターするノウハウという意味を含んでいます。

メイクの短所:皮ふへの影響。毎朝の化粧が面倒でたまらない。メイク用品代がやたらとかさむ。メイクで肌が荒れる。お直しやお化粧する時間の無駄だということ。

何れにしても乾燥肌が普段の日常生活や周辺の環境に深く起因しているということは、いつもの些細な日課に気を付けるだけで大体の肌のトラブルは解決するのです。

むくみの要因はたくさんありますが、季節の働きも少なからずあることを知っていますか。暑くなり水分を多く摂り、汗をかく、この季節に浮腫む因子が潜んでいます。

残業、終電帰りの食事会、深夜に放送されるスポーツ中継・翌日の子どものお弁当作りや朝食の支度…。お肌に良くないと承知していても、実のところ満足できるだけの睡眠時間を持てていない方が大半を占めるでしょう。

湿疹などが出るアトピーとは「場所が限定されていない」という意味のアトポスというギリシャ語に由来しており、「何かしらの遺伝的素因を保有している人に発症する即時型アレルギーに基づいた病気」のことを指して名付けられたのだ。

スポーツなどで汗をかいて身体の中の水分量が減ると尿が減らされて代わりに体温調節に必要な汗用の水分が蓄えられるために、この余った水分が残ったままだと不愉快なむくみの原因になります。

美容外科(plastic surgery)とは、正しくは外科学の中の一分野であり、医療目的の形成外科学(plastic surgery、plastic…形を作るの意)とは異質のものだ。加えて、整形外科学と間違われることがよくあるがこれは全く分野違いである。